滋賀県立膳所高等学校

美術班

紹介

こんにちは、美術班です。美術班は主に油絵を制作しています。主な活動日は、月・水・金曜日です。現在班員は7名で、和気あいあいと活動しています。

1年間の活動の流れを紹介します。1学期は、7月の湖風祭に向けて作品を作ります。1年生は静物画を描きながら油絵の基礎を学びます。

夏休みには広島県の尾道で合宿を行い、尾道の街をスケッチします。大阪の高校展や、美術館の展覧会の鑑賞会も行います。また、毎年夏休みに開催される全国高等学校総合文化祭では、近年では平成22年から25年と29年、30年に美術・工芸部門に県代表として出場しました。

2学期には、滋賀県高等学校総合文化祭に向けて作品制作をします。このとき作る作品は油絵だけでなく、ペン画や立体作品など自由に制作することができます。美術工芸部門は、県下の高校の美術部生徒500人ほどが作品を出品する大きな展覧会となります。

3月には、膳所高校美術班単独で「紡ぎ展」という展覧会を開きます。単独の展覧会を開催するのは前回が3回目でした。3学期はこのための作品制作が中心となります。自分たちで展覧会を運営するので大変なことも多いですが、とてもやりがいがあります。

 また、昨年度は「ジャンプアッププロジェクト」に参加しました。このプロジェクトは他校の美術部の生徒と美術館や美術大学を訪問したり、講師の方にお話を伺ったりし、文化・芸術の可能性について学び、考えるというものです。

このように美術班では一年を通していろいろな活動に取り組んでいます。展覧会前にはちょっと忙しい時もありますが、普段は時間に余裕があり、勉強との両立も可能です。油絵と聞くと、大変そうだと思うかもしれませんが、描いていくうちに油絵の魅力を知り、楽しさを感じてもらえると思います。また油絵だけでなくアクリルや木工、粘土など自分の好きな技法にも挑戦できます。ですので初心者大歓迎です。現在の班員の中にも高校に入るまで油絵を描いたことがない人もいるので安心してください。ぜひ一度、3階美術室まで、美術班のようすを見に来てください。(平成31年3月)

成績

平成31年度

活動予定

〔4月〕作品制作Ⅰ(~7月)

〔7月〕湖風祭作品展示

〔8月〕夏合宿(尾道)、美術館鑑賞会

〔9月〕作品制作Ⅱ(~11月)

〔11月〕滋賀県高等学校総合文化祭美術・工芸部門出場

〔12月〕作品制作Ⅲ(~3月)

〔3月〕「紡ぎ展」開催


平成28年度

活動予定

〔4月〕作品制作Ⅰ(~7月)

〔7月〕湖風祭作品展示 油絵作品

〔8月〕夏合宿(尾道)、美術館鑑賞会

〔9月〕作品制作Ⅱ(~11月)

〔11月〕滋賀県高等学校総合文化祭美術・工芸部門出場   油絵作品

〔12月〕作品制作Ⅲ(~3月)

〔3月〕MOKAZEMIH AAART SHOW(3校美術部合同展覧会)開催


平成27年度

〔4月〕作品制作Ⅰ(~7月)

〔7月〕湖風祭作品展示 油絵作品8点

〔7月〕第39回全国高等学校総合文化祭 2015滋賀びわこ総文

〔8月〕夏合宿(尾道)、美術館鑑賞会

〔9月〕作品制作Ⅱ(~11月)

〔11月〕滋賀県高等学校総合文化祭美術・工芸部門出場   油絵作品5点出品

〔11月〕学校開放講座『みてかく~子ども絵画工作教室~』サポート

〔12月〕作品制作Ⅲ(~3月)

〔3月〕MOKAZEMIH AAART SHOW(3校美術部合同展覧会)開催