滋賀県立膳所高等学校

物理地学班

紹介

こんにちは、私たちは物理地学班です。気軽に「ぶっち班」と呼んでください。

私たちは現在、平日の放課後に本校1階の物理室にて、男子9名、女子6名の計15名で活動しています。主な活動内容は、主にテーマ研究です。班員たちで研究するテーマを決めて、自分たちの手で研究を行います。時には実験装置を自分たちの手で作成して、研究を進めています。最近行った研究では、「液体の旋光性の研究」など、私たちの身の回りの現象に着目して、研究を行っています。

大変自由な部活なので、兼班はもちろんOKですし、遠方から通学している人も、勉強と部活の両立を容易にはかることができます。また、顧問の先生方は大変科学研究に精通しておられ、初心者の方でも、実験方法や論文の作成方法を学ぶことができます。

年間行事として、滋賀県高文連自然科学部の春季大会が開催されます。また、9月から10月にかけて日本学生科学賞の論文審査、全国総文滋賀県予選が行われます。それぞれの大会で、研究の成果を、論文やプレゼンといった形式で発表します。また、7月に行われる湖風祭では様々な物理実験の演示を行いました。

次に、昨年度の活動成果を紹介します。昨年には長野県で行われた全国高等学校総合文化祭(以下全国総文)の物理部門に出場しました。また、秋に行われた日本学生科学賞では全国入選3等を受賞しました。

そのほか、ぶっち班では本校4階の天体観測室にて、天体観測も行っています。本校の天体望遠鏡は、全国の高校でもトップクラスの性能を持っており、普段見ることのできない、海王星や星雲なども観測することができます。科学が大好きだという人も、少し苦手だなという人も、放課後に物理室へ来てみてください。みなさんのお越しをお待ちしています。

成績

平成28年度


平成27年度

全国高等学校総合文化祭滋賀大会 自然科学部門 出場
日本学生科学賞 滋賀県知事賞


平成26年度

全国高等学校総合文化祭茨城大会いばらき総文自然科学部門 奨励賞
日本学生科学賞 滋賀県知事賞


平成25年度

全国高等学校総合文化祭ながさき大会自然科学部門出場
学生科学賞滋賀県展最優秀賞
日本学生科学賞全国入選3等