滋賀県立膳所高等学校

女子バスケットボール班

紹介

110110_01

 私たち女子バスケットボール班は、2年生3名、1年生6名、マネージャー1名の計10人で”県ベスト8”を目指して活動しています。

 平日は、限られた時間の中で、集中して、密度の濃い練習を行うようにしています。休日には、練習だけでなく試合に行くこともあります。

 バスケットボールには、きついイメージがあるかもしれません。確かに、練習は楽ではありません。それでも私たちがバスケをするのは、バスケが楽しく、バスケが好きだからです。苦しさや辛さを、自力で、時には仲間の力を借りて、乗り越えたいと思うからです。それを、乗り越える経験がこれからの将来に自信となると信じています。実際、上達を実感したとき、相手に勝ったとき、その喜びはとても大きく、本気で勝ちをめざす中で、日々の勉強では学べないことを学んでいると思います。ひとりの人間として成長する、そんな魅力ある班活動をチーム全員で作り上げたいと思っています。

 また、練習するときは練習する、勉強するときには勉強をする、というメリハリによって、文武両道をめざしています。そして、今、この女子バスケ班の活動は、多くの人に支えられているという感謝の気持ちを忘れないよう心がけています。そのために礼儀や挨拶も重視し、周囲の人から愛され、応援されるチームをめざしています。

 チーム全員で真剣にバスケをしているからこそ、膳所女バスには学年を超えたつながりがあります。そんな仲間たちとバスケができる幸せに感謝しながら、練習の質、積極性、主体性を大切にし、目標達成に向け、励んでいます。

成績

平成28年度

秋季大会

1回戦 高島 26 - 50 膳所

2回戦 近江兄弟社 117 - 24 膳所

春季大会

1回戦 玉川 66 - 58 膳所


平成27年度

県民体育大会 兼 近畿高校新人大会県予選

2回戦 甲西 49 - 43 膳所

秋季大会

2回戦 能登川 56 - 49 膳所

春季大会

2回戦 東大津 66 - 33 膳所

110110_02