滋賀県立膳所高等学校

2012年03月27日

第1回科学の甲子園全国大会報告

20120326_kagakukousien_01平成24年3月24日(土)~26日(月)、兵庫県立総合体育館(兵庫県西宮市)で開催された第1回科学の甲子園全国大会(独立行政法人科学技術振興機構)に、滋賀県代表として出場した本校理数科を中心とする「TEAM Z」のメンバーが、銀メダルの成績を収めました。
科学の甲子園では、理科や数学、情報、技術などさまざまな分野の筆記試験や実技などを総合的に競うもので、各県代表など48チームが集まる中で健闘し、堂々の銀メダル獲得となりました。
今大会に出場したメンバー8人の代表今田舜介さん(2年)は、「個人で戦うのではなく、団体で戦っていくので、協力が欠かせなかったのが難しかったです。答えがすぐに導くことができないようなことが、これから起こっていくと思いますが、そういうときにチームワークで対処していくという貴重な経験ができました。」と、今回の大会での経験を語ってくれました。

20120326_kagakukousien_00