滋賀県立膳所高等学校

2014年11月28日

[PTA]1年研修会

11月8日(土)ピアザホール

思春期の子どもに寄り添うには… ~心療内科医の立場から~DSC02020
膳所高校OBで、関西医科大学附属枚方病院総合診療科の西山順滋先生が講演をして下さいました。 思春期の子どもに対する親の役割、子どもとの付き合い方についてのお話は、親として自分はできているだろうかと考えさせられるものでした。また、思春期に見られる心身症についてのお話では、その症状も原因も日常の中に潜んでいることを知りました。そして、心身症にならないために子ども本人ができることと家族ができることをアドバイスして頂きました。

 

DSC02027

 

 

西山先生のお話はとてもわかりやすく、149名が集まった会場は、時折笑いも起こるなごやかな雰囲気でした。今回学んだことは大人の中に知識として収めるのではなく、子どもとしっかり話し合うことで心身症の予防や早期発見につなげなければと思います。

 

 

 

西山先生の講演の後は、学年主任の松井先生から一年生の学校生活の様子をご報告頂き、進路指導の牧先生からは大学入試の現状などについてお話がありました。

 

DSC02039子どもたちの「現在」「未来(進路)」、そして、それを支える私たち大人にできること、この三つを包括的に考えることのできる有意義な研修会となりました。