滋賀県立膳所高等学校

2014年03月29日

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)科学技術人材育成重点枠(中核拠点) 採択

本校のSSHは2期目4年次(通算9年目)を迎えます。本校のSSHプログラムが高く評価され、その有効性の検証と先端的理数教育を県内各地域の高校に発信・普及するため「コアSSH」に4年間採択されていました。コアSSHが25年度末で満期終了したので、その後継である「SSH科学技術人材育成重点枠(中核拠点)」に申請し、全国20校申請の中、本校を含む4校の採択が決定いたしました。
今までの事業ををさらに発展・充実させた「Shiga Science Project」として、2年生を対象に実施します。英国研修を含む参加生徒は本校16名。連携校(研究協力校)として、安曇川高校・石山高校・虎姫高校・守山高校より各校4名の合計32名で事業展開します。また、各回の講義や科学英語トレーニングは、連携校以外でも広く県内の高校より参加することが可能です。