滋賀県立膳所高等学校

膳所高教育振興会規約

第1条(名称)本会は膳所高等学校教育振興会と称し、事務局を膳所高等学校内に置く。

第2条(目的)本会は膳所高等学校における教育振興と、生徒の福祉厚生の向上を図ることを目的とする。

第3条(事業)本会は第2条の目的を達するため次の事業を行う。

1. 教育環境整備に関する事業
2. 生徒の福祉厚生向上に資する事業
3. 教育の研究調査並びに班活動への援助に関する事業
4. その他必要事項

第4条(組織の構成員)本会の会員は、本校在学生徒の保護者、本会の運営に携わる教職員並びに本会の趣旨に賛同する者で会長が認めた者からなる。

第5条(役員及び会計監査)

1 本会を運営するため次の役員を置く。

1) 会長       1名     2) 副会長    2名
3) 幹事      若干名     4) 書記      1名
5) 学年役員    各学年原則22名
6) 参与       1名     7) 事務局長    1名

2 本会を運営するため会計監査を置く。

1)会計監査    2名

第6条(選任)会長は現PTA会長が、副会長は現PTA副会長が、幹事は現PTA幹事が、書記は現PTA書記が、会計監査は現PTA会計監査が、学年役員は現PTA学年役員がそれぞれ任にあたる。

第7条 参与は現学校長があたる。

第8条 事務局長は役員会の承認を得て会長が委嘱する。

第9条(任期)本会役員および会計監査の任期は、膳所高等学校PTA役員および会計監査の任期と同一とする。

第10条(会議)本会は必要に応じて執行部会、および役員会を会長が召集する。

1. 執行部会は、会長、副会長、幹事、書記で構成する。
2. 役員会は、全役員をもって構成する。

第11条 執行部会は、役員会決議事項の立案および本会経費支出の承認を行う。

第12条 役員会は、規約の改廃、予算・決算の承認、その他の重要事項の承認を行う。

第13条 本会会議は半数以上の出席で成立し、出席者の過半数をもって決する。

第14条(会計)本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第15条 本会の会計は「一般会計」と「積立金会計」からなる。

第16条(会費)本会の経費は本会の本校在学生徒保護者による会費および寄付をもってあてる。

1. 生徒の休学、留学、退学などにより、会費を返還する場合は月割りをもって精算する。

第17条(報告)本会の事業および予算・決算については、PTA総会においてその内容を報告する。

付則

1.本規約は平成24年4月14日より施行する。
2.平成25年4月20日、一部を改正する。

第16条に定める会費の金額を  「9,000円」 から 「15,600円」 に変更。

3.平成26年4月19日、一部を改正する。

第16条に定める会費の金額を 「15,600円」 から 「13,200円」に変更。

4.本規約は平成27年4月18日より一部改正し施行する。
5.平成28年4月16日、一部を改正する。

第16条に定める会費の金額を、平成29年度会費より 「13,200円」 から 「15,600円」に変更。

6.平成28年9月3日、一部を改正する。