滋賀県立膳所高等学校

園芸班

紹介

   こんにちは、園芸班です。私たちは現在1年生4名、3年生4名の計8名で活動しています。班員は決して多くはありませんが、その分アットホームでのびのびとした雰囲気が魅力です。また、この膳所高校すべての班の中で最も兼班者が多く、気軽に入班できる班となっています。高校生活でいろんなことを経験してみたい、何か新しいことを始めたいと思っている皆さんにはうってつけの班であると自負しています。

   園芸班では大きく分けてお花と野菜の2つを取り扱っています。

   お花は正面玄関前と昇降口前に植えさせていただいています。育て上げた美しい花々を用いて、学校の美化に貢献することが目的です。来校されるお客さまに「膳所高校は花が綺麗に咲いている美しい学校だな」と思っていただくことはもちろん、当校に通う先生方や生徒の皆さんにも毎日気持ちよく登校してもらいたいという思いを込めて活動しています。一生懸命育てた花々がより引き立つようにとデザインにこだわった配置も行います。

   野菜は校門を入り右手にある家庭科室前のスペース、中庭、そしてその中庭突き当りのスペース、計3か所で栽培しています。昨年度はトマト、キュウリ、ピーマン、トウモロコシ、ニンジン、大根、ブロッコリーなどたくさんの野菜を収穫することができました。数が余ってしまい、先生方やクラスの友達におすそわけしなければならないほどでした。また、先輩方の代からずっと育てられているイチゴも毎年収穫して楽しんでいます。育てる野菜の種類は毎回班員で意見を出し合って決めているので、入班すれば自分の好きな野菜を植えて食べることができます。

   花や木など自然と触れ合って、癒されたり元気をもらったりした経験は誰しもが持っているものだと思います。学校の部活動という場でそれを味わうことができる。それがこの園芸班の最大の魅力です。膳所高校は授業の進度がとても早く、毎日が予習に復習に追われる忙しい日々ですが、班活動のたびに疲れが飛んでいくこともしばしばあります。活動内容は基本的に苗植え、水やり、収穫のみですが、確実に植物の知識を身につけることもできます。自分たちの手で育て上げる、シンプルかつやりがいのある班、それが園芸班です。園芸班員は皆誇りを持ち、植物とともに彩のある学校生活を送っています。

成績

平成28年度

春の活動

チューリップの栽培
校舎内の美化

夏の活動

インパチェンス、茄子、トマトの栽培
校舎内の美化

秋の活動

花、サツマイモの栽培
校舎内の美化

冬の活動

イチゴ、パンジー、ミズナの栽培
校舎内の美化

平成27年度

春の活動

イチゴ、チューリップなど

夏の活動

パンジー、きゅうり、ひまわりなど

秋の活動

コスモス、ニンジンなど
校内展示

冬の活動

レタス、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、パンジーなど