滋賀県立膳所高等学校

放送班

紹介

放送班は現在、班員7名で、職員室前の放送室にて毎日楽しく活動しています。活動は平日の昼休みと放課後にしています。
昼休みには、ラジオ形式の校内放送を行います。その時々に応じて流す曲で特集を組んだり、生徒からのリクエスト曲を流したりと、楽しく聞いてもらえるような内容にしています。
放課後には、その校内放送の準備や毎日の発声・滑舌練習、毎年春と秋に行われる大会に向けて、個人でアナウンスや朗読の練習をしたり、ドラマやドキュメントなどの番組を制作したりします。放送の大会、というのをあまり聞きなれない人が多いかもしれませんが、毎年多くの高校からたくさんの生徒が、全国大会出場を目指してアナウンスや朗読の発表や、ラジオドラマなどの音声作品、テレビドラマなどの映像作品の上演をしています。膳所高校放送班からも、これまでたくさんの先輩方が全国大会に出場しています。
また、放送班は毎年、湖風祭の時期になるとオープニングで流す映像の制作、司会、そして湖風祭の模様の記録など、大きな役割を担います。放送班が最も忙しくなる時期のひとつですが、仕事を終えた後の達成感もひとしおです。
このように様々な活動をしているので、班員たちの目標もそれぞれに違います。アナウンス技術を磨いて、声を通して何かを伝えられる人になりたい、みんなを感動させられるような完成度の高い音声作品・映像作品をつくりたい…。班員それぞれが個人の目標に向けて努力するだけでなく、みんなで協力したり学校行事のために大役を果たしたりできるのが、放送班です。先輩後輩関係なく、班員みんなの仲が良いので、放課後の放送室には笑いが絶えない、放送班はそんな楽しい部活です。  (平成28年3月 更新)

成績

平成28年度

NHK杯全国高校放送コンテスト滋賀県大会  アナウンス部門予選通過2名
平成28年度滋賀県高等学校総合文化祭放送部門出場 入賞なし


平成27年度

NHK杯全国高校放送コンテスト
アナウンス部門全国大会出場 吉井小絢
朝日レガッタ 表彰式アナウンス
紀の国わかやま国体 ボート競技 表彰式アナウンス


平成25年度

NHK杯全国高校放送コンテスト滋賀県大会 研究発表会部門 奨励賞受賞(全国大会出場)
朝日レガッタ 表彰式アナウンス


平成24年度

春の活動

第59回NHK杯全国放送コンテスト滋賀県大会アナウンス部門山口真紀恵4位入賞
第59回NHK杯全国放送コンテスト滋賀県大会テレビドキュメント部門優勝
第59回NHK杯全国放送コンテスト滋賀県大会創作テレビドラマ部門準優勝

夏の活動

第59回NHK杯全国放送コンテスト全国大会アナウンス部門山口真紀恵準々決勝敗退
第59回NHK杯全国放送コンテスト全国大会テレビドキュメント部門準々決勝敗退
第59回NHK杯全国放送コンテスト全国大会創作テレビドラマ部門準々決勝敗退
湖風祭 記録用ビデオ撮影, 文化祭オープニングでの映像発表
京都学園大学にて研修

秋の活動

第33回滋賀県高等学校総合文化祭放送部門参加朗読5名アナウンス6名