滋賀県立膳所高等学校

ヨット班

紹介

100828_yacht02
1.ヨット競技とは
通常の帆船とは異なる、競技用の小型のヨット(高校ではFJと420という2人乗りの艇)に乗り、海上に配置されたいくつかのマーク(ブイ)を決められた順序で回り、その着順を競います。
ヨットレースでは漕いで前に進む事は決して許されず風や波といった自然の力のみを動力にヨットを走らせます。ですからレースでは、筋力だけでなく、風を最大限までスピードに変える技術、刻々と変化する風や波を読むセンス、相手の艇の位置などの状況に応じた戦略を立てる判断力が必要となってきます。
2.膳所高校ヨット班の歴史
1950年、膳所高校ヨット同好会として設立。1953年、班に昇格し正式に膳所高校ヨット班として発足。60年の長い伝統を持ち、過去インターハイ優勝6回、国体優勝3回、また近年では平成25年度近畿高等学校ヨット選手権大会ソロ、デュエット共に優勝し、インターハイ出場という多くの素晴らしい実績を残してきています。
3.班活動内容
私たちは、インターハイで上位入賞することを目標に、班参与(顧問)の先生やOBの方々の指導の下、日々体力、技術の向上に励んでいます。平日はヨットレースにおける戦術や知識を学ぶ座学、陸上トレーニングを行い、休日に琵琶湖で湖上練習を行っています。また年に何度か各地で開催されるヨットレースに参加し、他の高校生や大人のヨットレーサー達との交流を深めています。
4.最後に
ヨットの動力は基本的に風なので、男女の差も殆どありませんし、大半の人が高校からヨットを始めるので、経験がなくてもOKです!
(更新日 3月31日)

成績

平成28年度

春季大会 

男子420級

1位 村山・鄭
2位 大西・村端

男子FJ級

1位 福矢・奥山
2位 今井・川村
3位 江波・山本

女子FJ級

1位 田中・徳永

近畿高校選手権

男子420級 インターハイ出場権獲得
女子FJ級 インターハイ出場権獲得

秋季大会 

男子420級  1位
男子FJ級     1位  2位
女子FJ級     1位

近畿高校選抜ヨット選手権

420級 4位

岩手国体

少年男子420級  9位
少年女子420級   27位


平成27年度

近畿高校選手権

男子420級 男子FJ級
女子420級 女子FJ級 出場

和歌山国体

少年女子420級 出場
少年男子・少年女子レーザーラジアル級 出場

滋賀県高体連秋季大会

男子420級 1・2位
男子FJ級 1・2・3位

全日本420選手権

12位


平成25年度

春季大会 

男子 個人 1・2・3位 総合1位
女子 個人 1・2位  総合1位

近畿高校選手権

男子 個人優勝 団体優勝
女子 個人6位

インターハイ

男子 個人12位

東京国体

少年女子SS級出場
少年女子シーホッパー級SR出場

滋賀県高体連秋季大会

男子 個人 1・2・3位 総合1位
女子 個人 1・2位    総合1位