滋賀県立膳所高等学校

卓球班

紹介

卓球班は、平日は週4回、2、3時間、土日もそれぞれ4時間ずつ活動しています。部員数は現在、男子が25人で、女子が4人の合計29人です。男女ともにインターハイ出場を実現しようと、部員全員が顧問の先生方やOBの方などの指導のもと日々練習に励んでいます。

膳所高校は文武両道がモットーなので他の強豪校のように長時間練習することができません。練習の「量」が少ない分、「質」の高い練習をする必要があります。そのため、私たちは「課題練習」を中心に練習しています。課題練習では、自分に必要な技術、もっと伸ばしたい技術などを自分なりに考え、練習します。そのため、「考えて」練習に取り組むことがとても大切になっており、私たちはこの練習を通して「考える卓球」を徹底しています。他にも、卓球においてとても重要なサーブ練習に加え、感覚をつかむのに効果的な多球練習、また、部内戦など、短い時間でも密度の濃い練習をすることができています。

卓球班は卓球が好きな人や、卓球に興味がある人、卓球が上手になりたい人など、やる気さえあれば男女関係なく歓迎します。そのため、経験者はもちろん、初心者の方も大歓迎です。初心者の人は心配かもしれませんが、実際、現在の部員の中にも高校から始めた人もいて、試合で勝てるようになった人も出てきています。高校になると中学よりもラリーが続くようになり、中学の時以上に卓球がとても楽しく感じます。ぜひ一度体育館まで足を運んでみてください。(平成31年3月)

 

成績

平成31年度

春季総体

学校対抗 ベスト8
男子ダブルス ベスト8 ベスト16


平成30年度

春季総体

男子 ダブルス 中野・大田組 ベスト16
佐々木・白川組 選考試合勝利
上記2組近畿大会出場

秋季総体

男子団体 ベスト8 近畿大会出場
男子シングルス 白川琢磨 ベスト8 近畿大会出場
男子ダブルス 佐々木・白川組 4位 近畿大会出場


平成29年度

春季総体

男子 ダブルス 上村・山本組 、中野・大田組 ベスト16
佐々木・白川組 選考試合勝利
上記3組近畿大会出場
女子 ダブルス 奥村・木村組 ベスト16 近畿大会出場

新人卓球体育大会

男子 団体戦 ベスト8

滋賀県高校1年生大会

男子シングルス 佐々木大智 準優勝


平成28年度

秋季総体

男子 団体戦 2回戦  1-3米原

女子 団体戦
 1回戦  3-0高島
 2回戦  1-3水口東

近畿大会出場

春季総体

男子 団体戦 ベスト4  近畿大会出場
ダブルス男子 中川夏甫・山田拓史組 ベスト16/久徳諒祐・冨岡伸伍組 ベスト32(近畿選考通過)

女子 団体戦 1回戦  2-3草津東
シングルス女子 井上 結ベスト16(近畿選考通過)


平成27年度

全国選抜大会予選 

久徳 諒祐 第3位

秋季総体

ダブルス男子 久徳・冨岡組 ベスト4 近畿新人大会出場
女子 団体戦 ベスト8 近畿新人大会出場

県民体育大会

女子 団体戦 ベスト8

近畿大会出場

春季総体

男子 団体戦 ベスト4  近畿大会出場
女子 団体戦 ベスト8  近畿大会出場
ダブルス男子 川村・福島組 、岩城・麻野組 ベスト16
ダブルス女子 加治・飯田組 ベスト8


平成25年度

春季総体

男子団体戦                   ベスト4 近畿大会出場
ダブルス男子  野﨑・伊藤組 近畿大会出場
女子団体戦       ベスト8 近畿大会出場

県民体育大会

男子団体戦    ベスト8
シングルス男子  尾中 郁也 ベスト16
女子団体戦    ベスト4

ダブルス卓球大会

男子
尾中・中山組
福島・浜崎組ベスト8
女子
中村・水野組 ベスト8

秋季総体

男子団体戦
ベスト8 近畿新人大会出場
シングルス
尾中郁也 冨岡昌平 ベスト16
ダブルス
尾中・中山組ベスト8 近畿新人大会出場
福島・浜崎組ベスト16
女子団体戦
ベスト4 近畿新人大会出場
ダブルス
中村・水野組 準優勝 近畿新人大会 出場


平成24年度

秋季総体

男子団体
ベスト8 近畿新人大会出場
シングルス
伊藤 悠 尾中 郁也 ベスト16
女子団体
秋季総体ベスト16

春季総体

男子
神田洋佑ベスト8