滋賀県立膳所高等学校

サッカー班

紹介

100911_football02サッカー班が掲げている目標は、滋賀県で優勝、そして全国大会出場です。この目標に向けて、3年生25名、2年生23名、マネージャー2名、スタッフ4名の計54名で活動しています。
我々は普段の活動において、監督、コーチのご指導を受けながら選手中心に「主体性」をもって活動をしています。やらされる練習と自らやる練習における効果の差異は、明らかです。やらされるのではなく、自らやる、というのが活動のスタンスです。また練習の合間や練習後にも、アジリティトレーニングや筋力トレーニングを主体的に行い、限られた時間を有効に活用できる選手が数多くいます。
平日や週末の対外試合、長期休業中や大会前の各方面への遠征を通して、全国の強豪校との練習試合を通して豊かな経験と確固たる実力を身につけます。こうした試合に向けて、普段の練習に対する意識も自然と高めることができています。
そして、サッカーで培われた「主体性」をサッカーだけに留めず、それを日常の生活面にも活かし、さらに自分たちの将来を切り開くことに活用できるよう日々努力しています。またその過程の中で、自分たちの置かれている環境や、自分たちを支えてくださる人への「感謝の気持ち」がすべての基本であり、忘れてはならないものであると考えています。これらが人格を形成し、グラウンド内外の生活での飛躍に繋がっていくのです。サッカー班での活動を通じて学ぶものは、必ず将来のためになると信じています。
また我々は本校のスローガンである「文武両道」を胸にサッカーだけでなく、勉学においても常に全力で取り組んでいます。それが僕たちの伝統のスタイルであり、誇りに思っていることです。
ここ数年の大会成績は芳しくありません。しかし、そんな今こそ自分たちの努力の結晶を見せつけ、全国区に「膳所高校サッカー班」の名を轟かせるのです。我々は高い意識と主体性をもって、迷うことなく目標に向けて翔けあがります。

成績

平成28年度

秋季総体(選手権予選)

1回戦 膳所 5-1 虎姫
2回戦 膳所 5-0 八幡工
3回戦 膳所 3-0 玉川
準々決勝 膳所 0-2 草津東  ベスト8

春季総体

1回戦 膳所 4-0 近江
2回戦 膳所 0-0 東大津
(PK 4 - 3)
3回戦 膳所 0-2 草津東