滋賀県立膳所高等学校

野球班

紹介

 我々野球班は上品監督、清水部長、宮川先生、大東先生のご指導の下、2年生11名、1年生18名の計29名で日々練習に励んでいます。チームの活動方針は、『膳所高校119年の伝統を継承し、「文武連動」の本質を野球を通じて体現化し、将来、各界、各分野でトップリーダーとして活躍できる人材を輩出すること。』です。校内でもトップクラスの活動時間ですが、時間にシビアに、より質の高い練習をするために1人1人が全力で取り組んでいます。また、「全ての物事は繋がっている」という考えのもと、日常生活での行動にも全力を注いでいます。

 8月から本格的に新チームが始動し、近畿大会に出場、選抜高校野球大会の出場権を得ることを目標に活動してきました。夏休みには四国遠征を行い、目標達成のため、より一層のレベルアップを図りましたが、秋季大会では1回戦敗退という悔しい結果に終わりました。

 我々は目標を新たに「夏の県予選で優勝し、甲子園出場」と決めました。その目標を達成するためには、どのようにこの冬の練習に取り組んでいけばよいのかを考え、日々の練習に真剣に励んでいます。冬季練習では体重増加や筋力向上のために、加圧トレーニングやウエイトトレーニングに取り組んでいます。その中で私たちは学業、野球、組織力において甲子園に相応しい選手とはどのような選手なのかと考え、常に甲子園という舞台を意識しながら実践していきたいと思います。

成績

平成28年度

秋季大会

一回戦 膳所 2-3 守山(延長10回)

第98回全国高等学校野球選手権滋賀大会

一回戦 膳所 8-4 野洲
二回戦 膳所 2-3 伊吹

春季大会

一回戦 膳所 7-5 大津
二回戦 膳所 5-4 綾羽
三回戦 膳所 8-3 長浜
準々決勝
光泉 001020100=4
膳所 100000100=2
ベスト8