滋賀県立膳所高等学校

2012年06月29日

会長あいさつ(平成25年度)

ご 挨 拶 「子供たちの為に」

PTA会長 大橋 和仁

会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
早一学期も終了することとなりましたが、生徒たちは自ら作り上げた湖風祭を経験し、さらに成長を遂げ、保護者の皆様にも多くの感動を与えてくれたことと思います。また、これから夏本番を迎えますが、ようやく空調設備が試運転を開始いたしました。昨年度会長の佐野様はじめ役員の皆様と諸先生方に多大なるご尽力をいただき、工事関係の方々の本当に多くの配慮と努力のおかげで、想像以上にスムーズにまた当初心配されました美観を全く損ねることなく工事が完了いたしました。導入に際しては本当に多くの方々にご協力を頂いたことに感謝し、会員の皆様からもご協力とご理解を賜りましたことに、この場をお借りしてお礼を申しあげます。本当にありがとうございました。
5月の総会におきまして会長に就任させていただきました。身に余る光栄を頂いたことに感謝し、その任の重さを痛感しておりますが、今年度就任頂きました他の役員の皆様と一緒に力を合わせて、学校の発展と生徒たちの将来の為に精いっぱい努めさせていただく所存ですので、会員の皆様には引き続きご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。また、今年度も皆様にご参加いただける行事も開催してまいりますので、積極的にご参加いただき、お子様の成長につなげて頂けたらと思います。学校のホームページにはPTAより皆様にお知らせするページがございますが、PTA活動以外に生徒たちの活動や班活動等のお知らせも行っていきますので是非ご覧ください。
県内には多くの公立高校と私立高校が、また京都にも通学可能な私立高校が数多くございますが、膳所高校はどの高校と比較しても特別な存在だと誰もが認識されると思います。他の公立高校を圧倒する高い進学実績に加え、生徒個人レベルで、真の文武両道と自主独立を目指す教育理念や環境を備えた数少ない高校です。諸先生方はじめ学校関係者の方々や保護者の皆様の厚いご理解とご協力があってこそ成り立つ環境であることは言うまでございませんが、その厳しい環境の中で本当に苦しみながら自分を磨いているご子息を暖かく見守っていただけたらと思います。卒業までには勉学以外に将来社会で役に立てる大人に成長するための多くの課題を実践していくことでしょう。その上で、私たち保護者にも多くの課題があり、子供を見守る手段と方法には苦慮することが多くあるかと思いますが、常にお子様を暖かく見守っていただき、その一助としてPTAを皆様方と一緒に運営させていただきたいと思います。