滋賀県立膳所高等学校

2012年03月18日

[coreSSH]イギリス便り8日目

3月17日(土)

20120317_coressh02今日は、セレクトイングリッシュに集合しその後、バスでオックスフォードへ向かいました。
オックスフォードでは、まず自然史博物館での研修からスタートです。博物館の中に入ると正面にティラノサウルスの化石があり、一気にみんなのテンションが上がりました。鉱物や動植物等の興味深い展示がたくさんありましたが、みんなにとって一番インパクトが強かったのはゴキブリの展示飼育でした。気持ち悪いと言いながらもガラス越しにへばりついて見ていたのが印象的でした。
20120317_coressh01
20120317_coressh0312時半から14時までは昼食休憩。それぞれがグループ単位で自由に店を選び、昼食時間を楽しんでいました。一昨日もケンブリッジで経験をしているので、店員さんとのやりとりは、スムーズにできた様です。

14時に再集合後、クライスト・チャーチを訪問しました。クライスト・チャーチは、歴代16名もの英国首相や、『不思議の国のアリス』の作者であるルイス・キャロルなど各界の名士を輩出したことでも有名なオックスフォード最大のカレッジです。ハリーポッターのロケ地としても有名な食堂を見学した後、大聖堂を見学しました。ケンブリッジのキングスカレッジとは、また少し異なるステンドグラスの壮麗な雰囲気に、生徒は感動していました。
20120317_coressh04
16時頃、オックスフォードを出発し、18時過ぎに無事ケンブリッジに帰ってきました。ケンブリッジ大学と並び称されるオックスフォード大学を見学し、それぞれの大学のすばらしさがよくわかった一日でした。

明日は、日曜でホストファミリーと過ごすためのフリータイムです。