滋賀県立膳所高等学校

2012年03月17日

[coreSSH]イギリス便り7日目

 3月16日(金)

本日は、8時45分ジーザスカレッジ集合。ジーザスカレッジでの研修も最終日とあって、みんな集合時間よりも少し早めに集合していました。
20120316_coressh01
 今日も午前中は、科学英語講座でした。9時~12時半までと、最終日なので少し長めの講義となりました。内容は、細胞生物学でした。まず、細胞分裂について学び、細胞分裂の様子をプレゼンテーションしました。20120316_coressh02次に動物細胞、植物細胞について学び、それぞれの細胞の違いについて英語でディスカッションしました。この科学英語講座も今日で終了でしたが、このまま終わってしまうのがもったいないと思えるほどすばらしい進歩を遂げた取り組みだったと思います。

 昼食休憩をはさみ、午後からはいよいよ生徒によるプレゼンテ-ションが行われました。プレゼンテーションを行う前には、講評をいただくケンブリッジ大学博士研究員(postdoctoral fellow)のベラトリックス先生による講義がありました。
20120316_coressh04
 各グループとも、連日の英語づけの効果もあり、国内発表の時と比べるとかなり良い出来だったと思います。研究内容も大切ですが、それに加えて英語の発表能力の重要性を改めて感じました。

20120316_coressh03 最後には修了式が行われました。5日間のジーザスカレッジでの研修が無事終了した事を証明する修了証書をもらいました。それぞれの生徒が5日間の頑張りを実感した瞬間でした。

 慣れ親しんだジーザスカレッジでの5日間の研修を終了し、明日はケンブリッジを少し離れ、オックスフォード大学の見学に行きます。