滋賀県立膳所高等学校

2012年03月16日

[coreSSH]イギリス便り6日目

3月15日(木)

20120315_coressh01 本日は、9時20分にジーザスカレッジに集合。今日も疲れた様子を見せず、元気に通学してきました。
午前の予定は、科学英語講座で、内容は物理学についてです。
コペルニクスの地動説の話やビッグバンによる物質の生成について学びました。
20120315_coressh02
さらに、どのように物理学ができあがっていったかについての話を通して、様々な物理学用語を学びました。講義中には、問題についての解答を相談する時間が何度もあるのですが、もう完全に日本語を使わず英語できっちり議論できているのが印象的でした。

SHRをはさみ、午後からはサイエンスフェスティバルを見学に行きました。
20120315_coressh03
サイエンスフェスティバルとは、科学の研究者や地元の高校生が、ケンブリッジの街のいろんな建物で自分たちの研究内容について発表を行う催しです。
生徒達は各班に分かれて自由に昼食をとり、自分たちで話し合ってケンブリッジの街を歩いて巡り、それぞれが興味のある会場のブースに向かいました。
20120315_coressh04博物館やダーウィン、火山などの内容のブースを見学し、16時半~17時半の間に各班ごとに集合し、SHRを行い解散しました。 
20120315_coressh05
 明日はいよいよ、生徒によるプレゼンテーションです。日本で準備してきた成果を発揮し、一週間慣れ親しんできたジーザスカレッジでの最後を無事飾ってくれることを期待しています。