滋賀県立膳所高等学校

2012年03月13日

[coreSSH]イギリス便り3日目

3月12日(月)

201203120954 本日は、昨日とは打って変わり、霧に包まれ、少し肌寒いケンブリッジとなりました。やはりイギリスは霧がよく似合います。
各自ホームステイ先からバスで大学へ向かい、9時にケンブリッジ大学ジーザスカレッジに集合しました。異国の地で慣れないバスに乗り、持てる力を振り絞ってチャレンジしました。
201203121013これもよい経験となったと思います。
 ジーザスカレッジは古色蒼然とした中にも凛としたたたずまいがあり、1496年創立の500有余年の歴史を感じさせる立派なカレッジでした。誰しもが、あたかも中世のイギリスに迷い込んだかのような錯覚を抱きました。
9時半過ぎから、初の科学英語講座のスタート。はじめは緊張していた様子でしたが、徐々に調子も上がり、皆一生懸命に英語の勉強に取り組みました。具体的には、天体の運動を例に取り、皆で太陽系の惑星の運動を説明したり、そこから派生する単語について理解を深めていきました。
20120312_coressh01
いずれも当然ながらall English!悪戦苦闘しながらも、3時間必死で授業を受けている姿が頼もしくも感じられました。
20120312_coressh02
昼食は、サンドウィッチとティー。かなりの食べ応えのある内容でした。
20120312_coressh03
午後からはキングスカレッジの見学。ここのチャペルは、聞きしに勝る豪華絢爛さ!世界史で学んだ知識が、ここで一挙につながります!イギリス国教会、ヘンリー8世等のダイナミズムを体感することができました。
20120312_coressh04
その後ケンブリッジ大学付属植物公園に行き、植物の勉強をしました。
20120312_coressh05
英語、歴史、植物と非常に中身の濃い一日でした!!