滋賀県立膳所高等学校

2011年11月26日

班活動におじゃまします2011④

ラグビー班

取材日11月6日

―チーム名:BLACK BUCKS―
H23・11・6 全国大会予選準決勝 VS八幡工業 場所:皇子山G
雨模様の空の下、定刻11:00たくさんの応援のなかキック・オフしました。
この試合には、保護者だけでなくOB・数年前の保護者の方々が応援に来られます。
毎年・毎年・・・この試合は特別で、膳所高校ラグビー班の伝統・熱意が存在するのです。

1つ1つのプレイに一喜一憂しながら60分の熱い闘いが終わりました。
残念ながら負けてしまいましたが、前半戦勢いがあり、トライ・タックルととても良い内容で、悔いのない3年間の集大成となったのではないでしょうか。

3年生あいさつ
2011_rugby_pta_06「怪我が多く迷惑をかけたが、両親・みんなのおかげでここまで続けることが出来ました。
ありがとうございました。」と1人1人のあいさつがありました。
そして忘れてはならないのがマネージャーです。スケジュール管理・連絡、ホームページの書き込みなど、ラガーマンを一番近くでささえ、なくてはならないたくましく華やかな存在です。

お母さん方に伺いました。
「とにかく怪我との戦いでした。3年生6人という少ない人数でしたが、怪我の心配をしながらも、より一致団結してやって来ることができました。」
「これからは、受験に集中となります。この3年間勉強との両立を本当によくやった。」と涙をうかべながらお話してくださいました。受験生でありながらも高校ラグビーがこれで最後という思いで、寂しさや達成感が込み上がってくるようでした。

3年生お疲れ様でした。
3年生は、これで引退になりますが、先輩の意思を後輩たちが受け継いでいく事でしょう。
みんな良い笑顔でとても健やかでかっこよく、輝いていました。がんばれラグビー班
2011_rugby