滋賀県立膳所高等学校

2011年03月18日

[Core SSH]イギリス便り07

3月17日(木)第6日 曇り 一日肌寒い天気 午後に薄日がさす
午前中は Girton Collegeで科学英語講座④を受けました。今日からA,B班の指導者と教室が入れ替わったので、最初は少し緊張の面持ちでしたが、すぐにその雰囲気にも慣れ、生徒たちは Cellular Biologyをテーマにした研修に熱心に取り組んでいました。
講座終了後すぐに町の中心部にバスで移動。各自 Cambridgeの町に散って行きました。自分たちでお店を見つけて昼食をとり、サイエンスフェスティバルの展示を見て回るようにという指示です。展示会場は教会や本屋の中、大学の構内、博物館の中などで、気の合った仲間と一緒に地図を片手にのんびりと会場を見て回りました。Museum of Zoologyでは生物の標本を、The Polar Museumでは北極近海の探検と開発の歴史を、本屋さんではダーウィンの研究に関する書籍などを見ることができました。半日でしたが、生徒たちは初めての自由行動を満喫したようです。
早いものでケンブリッジでの研修も明日が最終日です。日本で準備してきた研究発表もあるので、夕方5時すぎにバス停でグループごとに点呼して、帰ったら早めに休むよう指導しました。

現在時刻 3月17日22時11分
日本時間 3月18日7時11分

午前中、

自然あふれるGirtonキャンパス、カラスの巣が・・・

自然あふれるGirtonキャンパス、カラスの巣が・・・

Girtonキャンパスのマスコットの黒猫、名前は・・・

Girtonキャンパスのマスコットの黒猫、名前は・・・

0317_001
午後から、ケンブリッジ大学サイエンスフェスティバルの見学へ

とある道端で、桜が咲いています

とある道端で、桜が咲いています

Poler Museum にて

Polar Museum にて

展示

展示

Science for Life

Science for Life

もちろんすべて英語の書籍

もちろんすべて英語の書籍

Museum of Zoology へ
0317_003

ケンブリッジの街角にて

ケンブリッジの街角にて

バスにも慣れました

バスにも慣れました