滋賀県立膳所高等学校

2009年11月26日

滋賀県人権教育研究大会(11月7日、高島市)

小春日和の11月7日、高島市民会館にて「滋賀県人権教育研究大会」 が開催され、本校から山本教頭先生、井上先生とPTA役員9名が参加しました。
大会は午前と午後の部に分かれ、大会中終始、手話通訳と、舞台袖のスクリーン上に字幕解説がつきました。091107_pta

午前の部では、『地雷をなくそう!世界こども委員会(BLICC)』メ ンバーの高校生による活動報告と、高島市立静里なのはな保育園の、「乳幼児の人権を尊重した保育実践」の報告、さらに、高島市子ども家庭相談課の「子ども虐待を防止する取り組み」について発表がありました。

午前の部の締めくくりとして、今津少年少女合唱団によるアトラクションがあり、透き通った歌声を
楽しませていただきました。そして、参加者全員で「琵琶湖周航の歌」を 合唱しました。

午後の部では、関西大学人権問題研究室 源淳子先生の、「関係性のなかで豊かさを育む~安心して生きられる社会をめざして」と題した記念講演を拝聴しました。

大会全体を通して最も印象に残ったのは、高島市の小中高生および市民のみなさんの、人権に対する意識の高さです。
人権問題について広く深く考える機会を与えていただいたと思います。