滋賀県立膳所高等学校

2019年03月19日

[PTA]2年PTA研修会

小雪が舞い一段と冷え込んだ1月26日、ピアザホールにて2年生PTA研修会が開催されました。当日はPTA会員260名が参加しました 中村PTA副会長、小島校長によるご挨拶の後、学年主任の小池先生から「修学旅行と2年生の現状」についてご報告がありました。本校初となる台湾への修学旅行は、台湾大学での授業や大学生を交えた など独自のプログラムに加えて市内観光や選択研修で構成されており、異文化に対する理解を深める貴重な経験となったようです。会場では旅行中に 映像が映し出され、また 。ダンスや歌、怪談話など趣向を凝らしたクラス発表により、演じる側も観る側も十分に楽しみ、最高に盛り上がった様子が画面から伝わってきました。

進路指導課長の牧先生からは「大学入試の現状と保護者としての心構え」についてご説明いただきました。合格できる大学を選ぶのではなく、目標の実現のために努力を続けさせることを意識して指導されているそうです。「受験は試練ではなく、子どもが自分を高めるチャンスであり、人間として成長するための原動力になる。そのためには本物の本気と逃げない心を持つことが必要」とお話しされました。保護者として子育ての最終形である子離れの大切さを改めて認識し、どのように見守っていくか深く考える良い機会となりました。