滋賀県立膳所高等学校

2017年08月30日

[SSH] 滋賀医大基礎医学講座夏休み特別実習(高大連携事業)

8月28日(月)に高大連携事業の一環として、SSH滋賀医大基礎医学講座夏休み特別実習が行われました。

医学科第二学年に在籍する本校卒業生の先輩からのアドバイスを皮切りに、縣教授をはじめ3名の先生、2名の大学院生の指導の下、講義を受け、その後実習を行いました。

 

講義・実習内容 : 我々の体には、病原体などの異物を認識して排除する免疫系と呼ばれる防御システムがある。一方免疫系細胞は我々自身の成分に対しては攻撃してこない。どのようにして認識、区別しているのか。更に、免疫細胞がガン細胞に対してどのように反応するのか、またガン細胞はいかにして免疫系から逃れているのか。最新のガン治療についても学ぶ。