滋賀県立膳所高等学校

2017年05月29日

[PTA]PTA総会報告

平成29年度PTA総会が5月13日(土)に、ピアザホ-ルにて開催されました。
開会を前に杉江副会長から、会員数1361名に対し、出席者265名、委任状の提出1043名分があったという紹介が行われ、総会が有効に成立しているとの報告が行われました。開会後、平成28年度田中副会長より一年間の皆様のご協力へのお礼と、引き続き子供たちへの良き理解者、サポーターとしてお力添えいただきたいと挨拶がありました。
次に川上校長先生からは、本日5月13日は、本校の記念日で来年120周年を迎えるにあたり諸先輩方々の歴史と伝統を受け継ぎ、膳所高校に更なるご協力をお願い申し上げますと挨拶がありました。

議事に入り、28年度の行事報告、決算報告、会計監査報告の後、役員が改選され、田中新会長を中心とする新体制が承認されました。田中新会長からは、生徒全員が皆様共通の子供であり保護者全員でサポート、バックアップする気持ちが大切だと感じています。ご協力をお願いします。と挨拶がありました。 続いて29年度の行事予定、会計予算、教育振興費会計予算が審議され、承認されました。

そして、昨年度実施しました熊本地震の募金について、82,841円の募金が集まり、全国高等学校PTA連合会を通じて寄付を行いましたと報告がありました。

次に、教務課の池下先生から学校行事予定、生徒指導課の上品先生から生徒指導の方針と取り組みの説明がありました。さらに、進路指導課の牧先生から進路状況の報告がありました。

最後に、総務課の本山先生から全国高P連賠償責任補償制度の説明があり、閉会となりました。