滋賀県立膳所高等学校

2017年04月26日

[緊急時対応]弾道ミサイル飛来時の対応について

平成29年4月27日
滋賀県立膳所高等学校

 弾道ミサイルが日本に飛来し緊急に対応すべき事態が生じた場合、全国瞬時警報システム(Jアラート)が使用され、テレビ・ラジオ・スマートフォン等を介して情報が伝達されます。
その際は、下記のように対応することとしますので、落ち着いて行動してください。

1.避難行動について

【学校内にいる場合】

先生の指示に従って次のように対応してください。
(1)「ミサイル発射情報」の段階では、落ち着いて続報に備える。
(2)「屋内避難の呼びかけ」があった場合

①近くのコンクリート造り等の頑丈な建物等に避難する。
②着弾直後は、その弾頭の種類や被害の状況が判明するまで屋内避難を継続する。
③被害内容が判明後、国からの避難措置の指示に沿って他の安全な地域への避難を行う。

【学校外にいる場合】
落ち着いて各自で同様の避難行動をとるようにしてください。

2.臨時休業の取り扱いについて

(1)午前7時までに本県域に「屋内避難の呼びかけ」があった場合は、臨時休業とします。
(2)午前7時以降始業までの間に本県域に「屋内避難の呼びかけ」があった場合も臨時休業としますので、自宅に待機してください。登校中の場合は上記1の(2)の避難行動をとるようにしてください。