滋賀県立膳所高等学校

2017年02月22日

[PTA]2年学年別研修会

 1月28日(土)、ピアザホールにて、229名の保護者の皆様の参加のもと研修会が開催されました。
田中副会長、川上校長のご挨拶の後、学年主任の今井先生から「修学旅行・2年生の現状」についてご報告がありました。グアム大学でのプレゼンテーション、島内観光、ショッピング、ホテルのプールや海でマリンスポーツに興じる様子、膳所高祭のクラス発表など、子ども達の楽しそうな姿をDVD映像と先生のユーモアたっぷりなお話と共に堪能させていただき、会場は大いに盛り上がりました。
また、2年生の現状としては、「若い先生を中心に担任団のチームワークがよく、子ども達も日頃から友達同士で助け合う姿が見られ好ましい。学力的にはまだまだ伸びしろのある学年」と、子ども達の今後に可能性と期待を込めたお言葉をいただきました。
最後に、進路指導課の牧先生より「大学入試の現状と保護者としての心構え」について、具体的なデータと豊富な事例をもとにお話をいただきました。「伸びる子とは、頑固さと謙虚さを併せ持ち、自分の気持ちをオープンにして、本物の本気を出せる子。受験を通して人間的に成長してほしい」という先生の力強いお言葉が印象的でした。
大学受験を、試練ではなくチャンスととらえ、子どもの可能性を信じてあたたかく見守ることの大切さを再認識すると共に、「子育ての最終目標は何か」ということを深く考える良い機会をいただきました。