滋賀県立膳所高等学校

2015年11月12日

[PTA]班活動におじゃまします2015②

書道班

「新しい魅力!書道パフォーマンス」

2015_syodo_01取材に行った時は、机の上で姿勢を正して書く練習ではなく、9月22日イオンモール草津で行われるイベントに向けて、書道室の床いっぱいに下敷きを広げてジャージ姿で練習していました。

班員は1年生4人、2年生4人の合計8人です。活動日は月曜日から金曜日。イベント前は土日も練習するそうです。発表の場としては、3月の書展。個人制作はコンクールにも出展します。また、イベントで書道パフォーマンスを行うなど、活発に活動しています。

パフォーマンスをする時はリーダーを決めて、テーマに沿ってオリジナルの詩を考えます。さらに衣装や音楽も合わせて、筆を持って動く動きまで考えるそうです。

2015_syodo_02班長とリーダーは「大きな筆で書く時は、腕だけを動かすのではなく、飛び跳ねて、しゃがんで全身を使って書くので、太ももが筋肉痛になる程です。文字だけでなく書いている姿も見てもらいます。みんなで話し合いながら作り上げると、ひとりでは思いつかないような発想が出て、作品は充実感に溢れます」と魅力を話してくれました。

パフォーマンス当日は、イオンモールのお客さんが2階からも足を止めて見る程の盛況でした。

流れる音楽、言葉の力、全員で揃えた袴姿はかっこよく、大きい紙面の上で音楽に合わせリズムをとって書く様子は躍動感に溢れ、大きい筆にメンバーの力が合わさって、書いている熱い気持ちが伝わってくるようでした。

みんなで書いた今回の字は、「僕と君は永遠の絆で結ばれている」でした。
2015_syodo_03
力強い迫力あるパフォーマンスに、書の新しい魅力を発見しました。2015_syodo_04