滋賀県立膳所高等学校

2015年09月02日

[PTA]保護者からみた湖風祭2015 1日目

I say !  God say !  湖風祭 !!    2015 年7月7日 (第一日目)
I say! God Say!雨が降り出し例年より肌寒く感じられる朝、体育館において湖風祭が始まりました。
元気の良い開会宣言を皮切りに校長先生、生徒会長の挨拶、パンフレットの表彰式と次々にプログラムが進行して行きました。そして、放送班による湖風祭オープニングビデオ! これを見れば4日間の熱い日々が想像できすばらしい思い出の湖風祭になることが確信できるという優れ物でした。ブロックの立て看板

各ブロック長の下、スローガンを声に出して団結の決意を示した後、いよいよビジュアルの発表となりました。

第一日目はA・I・F・K・E各ブロックの発表が有り、奇想天外な脚本、高度な映像技術、こだわりの衣装等駆使していてどれも心に残る内容でした。

浦島太郎、シンデレラの昔話を題材にしたクラス劇は大道具など舞台装置にも熱意が込められていて、役になりきって演じる姿に感動しました。

午後の部はパワー炸裂の歌やダンス等、定番のお楽しみのプログラムが続きます。

書道班の力強く優雅な筆さばきから生み出される躍動感溢れる文字や言葉は見事でしたし、華道班の劇中で旬の花材を使って生花をする趣向には驚かされました。どちらも部員一同心を合わせて作り出した作品には輝く命が吹き込まれているように感じられました。

有志によるアカペラの美しいハーモニーに酔いしれた後は3年生2人組のダンスです。みんな手拍子で応援しながらも目は二人のリズミカルでスピード感ある動きに釘付けでした。女子バドミントン部の可愛らしさ満杯の11人によるセーラームーンのダンスや水泳班の Water Boy Z のノリノリのダンスに会場は拍手喝采でした。

サッカー班、漫才と続き最後は応援団による華麗な演技です。金色のポンポンと一緒に宙に舞う団員達、ハラハラドキドキしながら見ていました。決めのポーズZEZEの人文字も鮮やかにきまり印象に残る一幕でした。
さて、アーティスト会場に目を移せば・・・

そこには各ブロックの仲間達が工夫を凝らして作り上げた品々が展示され、生徒の根気強さと手先の器用さを感じる事ができる空間になっていました。

クラスの模擬店も夏の雰囲気作りにこだわったお店が多く有り、廊下の細部まで手を抜かずに装飾がしっかり施されていました。黒板にチョークで描かれた絵も素晴らしくいつもの教室とは別世界になっていました。
湖風祭初日スナップ
★★★ 保護者の方の感想は・・・ ★★★

・見ごたえある演技に感動しました!(体育館プログラム)

・エネルギーに溢れた舞台、ステージにも工夫が見られとても良かったです。

・野球部の試合にいつも応援団に参加してもらえたら・・・と思いました。

・大いに盛り上がりながらも整然と演技が進行し、鑑賞マナーも良かったと思いました。