滋賀県立膳所高等学校

2015年07月25日

会長挨拶(平成27年度)

ご挨拶

膳所高等学校父母教師の会 会長 澤 博史

 会員の保護者の皆様におかれましては、平素はPTA活動に深いご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。五月に父母教師の会、平成二十七年度の会長の拝命を受け二か月が経ちました。就任の際に皆様にお約束しました膳所高校の教育環境、生活環境の更なる向上という目標について、少しずつではありますが着手を始めました。新しいテーマもあり、今年度で終了させられる案件はありませんが三年程度の中期的なテーマとして結論を導き出せればと考えております。当件についてPTA役員を中心に取り組んで参りますが、会員の皆様からも何卒ご支援・ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 さて、現代社会の変化のスピードは速くなり、その範囲は地域の枠を超えグローバルになり、その関わりはボーダレスになってきております。今の高校生が社会に出る近い将来は更に進化した難しい社会に直面すると考えられます。今も昔も変わらず膳所高卒業生は夢や理想を持って高校に入学し、社会に出てリーダーとなり、各界の中心人物として活躍しておられます。現役の膳所高生も先輩同様に久遠の理想や夢を探求し、心身を鍛えて自立する努力進めれば、必ず将来、難しい現代社会に直面しても乗り越える力が身に着くものだと思います。我々父母教師の会はそういった状況にいる生徒のよき理解者として、最大の応援者として活動を進めたいと考えます。

 私は草野校長先生を始め、先生方や事務の皆様素晴らしいメンバーに生徒たちを託せていると考えております。私はこの素晴らしい学校側の皆様とPTAの皆様を繋げて教育環境、生活環境の更なる向上を行います。PTA行事として用意する「学年別研修会」、「全体研修会」は、先生方と会員の皆様のコミュニケーションの場となりますので、ふるってご参加頂くことを心からお待ち申し上げます。皆様のご意見が今後の膳所高校発展の重要なキーワードとなる事期待しております。これから次年度の総会まで残された時間は沢山ありませんが、会長として全力でPTA活動取組んでいくことをお約束してご挨拶とさせて頂きます。