滋賀県立膳所高等学校

2014年11月03日

[PTA]会員研修会報告

心に響く秋の一日でした!
~PTA会員研修会に参加して~
20141001_kaijyo
秋風が心地良い10月最初の土曜日、栗東芸術文化会館さきらの中ホールにPTA会員及び教職員の約180名が集い、PTA会員研修会が開催されました。今年度は膳所高校の卒業生を講師にお招きしての研修会ということで、2007年卒業のピアニストの西村静香さんと、1980年卒業の???福岡放送局アナウンサーの野村正育さんに来ていただきました。内容は西村さんのピアノコンサート、野村さんの講演、二人を囲んでのトークショーという3部構成でおこなわれました。
20141004_nishimura01ピアノコンサートでは、バロックのバッハ、近代のドビュッシー、ロマン派のメンデルスゾーンの作品が演奏されました。西村さんによる楽曲解説もあって、時代も曲風も異なる三人の作曲家の作品を楽しむことができました。

野村さんはNHKの「おはよう日本」や「ニュース7」を担当されたアナウンサーです。『放送のことば-正確にわかりやすく伝えるために』という演題でお話を聞くことができました。放送局での苦労話や失敗談とともに、アナウンサーという仕事の核である、「わかりやすく、正確に、印象深く」伝えるためのヒントを学ぶことができたと思います。
20141004_nomura03
トークショーでは和やかな雰囲気の中、西村さんと野村さんのお人柄がわかる発言が飛び交っていました。在学時代の思い出と、そこから現在につながるものにも話が及び、特に、膳所高魂といったらいいのでしょうか。最後まであきらめない心を、仲間と支え合い、切磋琢磨しながら身につけていく経緯は興味深かいものでした。
20141004_talk01
西村さんの表現力豊かで美しいピアノの調べと、野村さんの軽妙で優しい語りを堪能できて、心に響く研修会となりました。