滋賀県立膳所高等学校

2014年07月17日

会長挨拶(平成26年度)

ご挨拶

PTA会長  鈴木 敬

 会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素はPTA活動に深いご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。五月のPTA総会におきまして、平成26年度父母教師の会(PTA)会長を拝命致しました。諸先輩方から引き継いだ伝統ある本校PTAの責任の重さを日々感じておりますが、今年度の役員の方々と一致協力して、より良い教育環境を整え、また何よりも生徒の成長を第一に願って、誠実に勤めて参りたいと思います。皆様には今まで以上のご支援を賜りますよう、宜しく御願い申し上げます。

皆様がご存知のように、本校の校訓は「遵義・力行」でございます。生徒達が勉学や班活動等、何事にも真摯に向き合い、己の目標に向かって努力する姿は、まさに校訓を体現しています。現代は、何事においても凄まじいスピードで移り変わっています。生徒達が社会に出て活躍する次代を予測することは大変困難ですが、本校で学ぶ自主自律の精神は、将来目まぐるしく変化する国際社会に真に通じるグローバルリーダーとしての基礎となるでしょう。高校三年間で先生方から多くの知識を得て、先輩や後輩、友人と意見をたたかわすことが、人や社会とのコミュニケーション力を磨くことに繋がり、更に将来の夢に向かって自ら道を切り開くよう、努力を惜しまず続けてほしいと思います。そして、しなやかでたくましい大人に成長してほしいと願っています。

生徒達の成長は無限です。自らが更なる高みを目指せば、一回りも二回りも大きく成長していくものです。そのためには、先生方だけでなく保護者も本校の教育について十分に理解し、相互に協力することが大切です。PTAでは先生方と保護者を結び、お互いが意見交換を積極的に行いたいと考えています。今年度も「学年別研修会」や「会員研修会」などのPTA行事を予定しております。是非、会員の皆様には積極的にご参加頂き、皆様の日頃感じたことを幅広く語って頂きたいと思います。また、先生方と保護者、あるいは保護者同士の親睦を深めて頂ければと思います。私達役員もPTA行事に参加致します。その際に皆様の貴重なご意見をお聞かせ頂くことをお願いしまして、ご挨拶とさせて頂きます。