滋賀県立膳所高等学校

2014年05月29日

『アジアサイエンスキャンプ2014』参加決定

『アジアサイエンスキャンプ2014』参加決定
2年 吉永 汐里さん
DSC01400 resize今年度のアジアサイエンスキャンプの国内選考が終了し、本校の2年生吉永さんが日本派遣団の一員として選ばれました。今年度は2014年8月24日から8月29日にシンガポール Nanyang Technological Universityで開催されます参加にあたり、5月27日、校長室で激励会を行いました。
アジアサイエンスキャンプは、ノーベル賞学者や世界のトップレベルの研究者による講演、講演者がリードするディスカッションセッションなどにより、アジアからの参加生徒・学生が直接科学の面白さを体験し、また生徒・学生同士の交流を深める場です。2005年のリンダウ会議の際、小柴昌俊博士(2002年ノーベル物理学賞受賞者)とYuan T. Lee 博士(1986年ノーベル化学賞受賞者)の間で、アジアの若者のためにトップレベルの学者と若い生徒・学生の交流プログラムを始めたいと発案されました。これまで、台湾・台北(2007年)、インドネシア・バリ(2008年)、日本・つくば(2009年)、インド・ムンバイ(2010年)、韓国・テジョン(2011年)、イスラエル・エルサレム(2012年)、日本・つくば(2013年)で開催されています。